2015年12月13日

Order made エタニティリング

着けなくなってしまったジュエリーもそうですが、石取れ、ピアスの片耳紛失など、使うに使えないお宝をお持ちの方は少なくないと思います。今回は、そんな「お宝」を集めて、ジュエリーリメイク開始です。
まずは、「お宝」の素材をチェック。大小様々のダイヤがあるのでこれを使用してデザインしていきたいと思います。


1.ダイヤモンドのついたリング。このダイヤはメインに使えそうです。

IMG_9830.JPG


2.センターストーンが落ちてしまったリング。これも取り巻きのメレダイヤ(小さいサイズのダイヤモンド)が活かせます。

IMG_9833.JPG


3.片方ピアス。

IMG_9836.JPG


4.片方ピアスパーツ。

IMG_9840.JPG


5.こちらも片方ピアス。ダイヤはないですが、地金がK18なのでとりあえず解体。

IMG_9841.JPG


石だけではなく、地金も使います。といっても、このまま使用するのではなく、Pt900、K18など相場で買取、最終的に納品価格から相殺します。

ご依頼主のイメージは、柔軟な考えの持主。個性的なデザインも着けこなしてしまうような素敵な方です。
リングのデザインは「おまかせします〜」ということでしたが、この「おまかせ」というのは実は非常に難儀です。
とりあえず、おまかせされたので、いろいろ検討。リング中心にダイヤモンドが密集したタイプなどいくつか考えた結果、紆余曲折を経てできたのがこちら。




ぐるりとダイヤがほぼ一周した エタニティタイプのリングです。

PC121249_1.jpg





一応、リング正面というのは定めていますが、
正面をずらして「違う顔」を見せることもできます。

PC121256_1.jpg

PC121260_1.jpg


5.の片方ピアスについていたピンクトパーズ(多分)もさりげなく入れてしまいました。

PC121263_1.jpg






PC121257_1.jpg






宝石箱に使われずに眠っていたご依頼主の思い出。
それをギュッと凝縮し、新たな形に生まれ変わること。
ジュエリーに限らず、リメイクすることの醍醐味です。

PC121269_1.jpg




K18YGリング(フルオーダー)
¥150.000~
posted by akke at 23:02| Comment(0) | jewelry
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。